婚約指輪プレゼントプロジェクト~理想のリングを探そう~

ring

結婚をする時に買う指輪

ウェディング

横浜の宝飾店で婚約指輪を購入する際には、結納を済ませるまでに購入することが必要になる。ダイヤモンドの婚約指輪を購入すると鑑定書が付いてくる。鑑定は自社鑑定でなく、第三者の鑑定機関による鑑定の方が望ましい。

指輪準備と人気エリア

指輪

婚約指輪を探す場合には、まずは相手の指のサイズや、好みのデザイン、ブランドなどを抑えておくとより効果的になっている。横浜で婚約指輪を探す場合には、横浜駅周辺や桜木町、みなとみらい地区が商業施設が多く人気のエリアになっている。

宝石で愛のメッセージを

指輪

頭文字で伝える工夫

横浜で結婚を考えている女性に人気のある婚約指輪のデザインはいろいろありますが、リガードリングもそのひとつです。リガードリングは複数の宝石を並べて作るデザインのリングで、その特徴は並べられた宝石の名前にあります。リガードリングの婚約指輪では、並んだ宝石の名前の頭文字が相手に愛を伝えるメッセージを形作っているのです。横浜のジュエリーショップでもポピュラーになっているリガードリングのデザインは、最愛の人を意味するディアレストという言葉を婚約指輪の意匠として使ったものです。ディアレストのDはダイヤモンド、Eはエメラルド、Aはアメシスト、Rはルビー・・・というように、対応する頭文字の宝石を順に並べたデザインとなっています。

多くの機会に着けられる

横浜の女性が選ぶ婚約指輪は、以前と比べても個性豊かなデザインのものが多くなっています。もちろん、横浜でもダイヤモンドのひとつ石を用いたものが不動の人気を誇っていますが、最近の横浜の女性の間には他の人と似たようなものでは自分の個性が十分に表現できないといった感覚もあるとみられています。婚約指輪は一生ものであり、女性としては結婚指輪とともになるべく多くの機会に身に着けたいと思うものです。その点で、ダイヤモンドのソリティアタイプの婚約指輪では改まりすぎて使いづらいといった声も横浜の女性たちから上がっています。複数の宝石を一度にはめ込んで楽しむことのできるリガードリングは、さまざまなシーンでいろいろな服装に合わせることのできるぜいたくな婚約指輪といえます。

好感が持てる

ウェディング

よく結婚指輪と婚約指輪の違いを分かっていない人がたくさんいます。基本的には一生に1度のことなので、きちんとしてあげることがこれからの人生が楽しくなる1歩となるでしょう。横浜にも婚約指輪を取り扱っているお店はたくさんありますので、色々と相談してみるのも良いでしょう。